「ラーメン激戦区の中で勝ち抜くためにこの店名をつけました」
グリコのマークが印象的な大阪・ミナミの中心地、道頓堀に新しくラーメン店がオープンする。

「人類みな麺類」「くそオヤジ最後のひとふり」など、行列店を多く生み出したUNCHI株式会社の松村貴大代表が新たなラーメンを提げて有名店がひしめくミナミの一等地に初出店する。
 


店名は「ラーメン大戦争 」と何とも物々しいが、松村代表曰く「この激戦区で成功を収めることはとても難しいこと。それこそどの店よりも人気を獲得して勝ち抜くぐらいの気概が無ければいけないな、と。このネーミングにはそういった意味もあるんです。」
店舗は「ザ・大阪」のイメージとして全国的にも有名なグリコマークのある戎橋(えびすばし)を北側に渡った所に東西に伸びる宗右衛門町通りを、右手に入って数十秒という立地。国内外問わず旅行者がキャリーを転がしながら多く出歩いている。
「一蘭」「金久右衛門」「金龍」など周辺には有名ラーメン店がひしめく中で、どのようなラーメンと戦略で立ち向かうのか、松村に改めて訊いてみた。

「ラーメンの味やインパクトはもちろん、価格帯としてもリーズナブルにしようとは考えています、一杯750円くらいで。他にも楽しいキャンペーンを幾つか考えているので、是非楽しみにしていてください。」
 

 

9/21(土)のプレオープンを近日に控えて、まさに戦争勃発前夜といった暖簾の奥では松村代表が味の最終調整を行なっている。
決戦のゴングが鳴るその日まで、店の灯りは消えそうもない。


〈店舗情報〉
ラーメン大戦争
住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-12 喜八ビル 1階
公式ホームページ:https://ramen-daisenso.com

〈プレオープン情報〉
期間:9/21(土)・22(日)・23(月)
営業時間:11:00~29:00
※グランドオープンは9/28(土)を予定