大阪の洋菓子ブランド「五感」が、国産の素材にこだわりおつくりした黒豆サブレ「ええもんサブレ」を8月1日より発売。


 


 大阪・北浜から国産素材にこだわった日本の洋菓子を発信する洋菓子ブランド「五感」(〒541-0042大阪市中央区今橋2‐1‐1新井ビル)が、黒豆やバターなど国産素材にこだわった黒豆サブレ、「ええもんサブレ」を2020年8月1日より発売します。

 その名の通り、同ブランドの看板商品であり、今や新大阪駅や伊丹空港・関西空港といった大阪の主要ターミナルで人気の土産菓子である黒豆マドレーヌ、「ええもんちぃ」から新たに生まれたサブレです。

 サブレはフランス語で”Sablé”、砂で覆われたという意味合いを持つことから、砂がざくっと崩れるような食感を持つことから名づけられたとする説に由来しているそうです。
 

 五感ではその食感が十分に楽しめるように熟練したパティシエが試行錯誤を繰り返しながらできうる限り国産素材を使い、どこか懐かしい素朴な味わいのサブレを目指しました。

■五感のええもん詳細ページ
http://shop.patisserie-gokan.co.jp/shopbrand/ct33/



■国産素材のこだわり

 


ええもんサブレに使用しているバターは、ええもんと同じく北海道産の発酵バター。

ええもんの芳醇なバターの風味をええもんサブレでもお楽しみ頂きたいという思いでクッキーの生地に贅沢に練り込んでおります。

口入れた瞬間にコクのあるバターの香りが口の中に広がります。
 



ええもんサブレの食感のアクセントになっているのが、北海道産の黒大豆(黒豆)。
生地には香ばしくローストした黒豆を丸ごとたっぷりと混ぜ合わせ、バターの香りと共に黒豆の香ばしさをお楽しみ頂けるようにおつくりしております。


 

バターと黒豆以外にも、ほんのりとした上品な甘さの北海道産てんさい糖、ざくっとした食感を生み出す国産小麦粉などアーモンド以外の主原料をすべて国産素材にこだわりおつくりした日本のサブレでございます。
 軽やかながらもザクザクっとした食感が香ばしいボリュームたっぷりの自信作です。

 


■商品の詳細
・商品名   ええもんサブレ
・価格    6枚入 税込648円、10枚入 税込1,080円
       20枚入 税込2,160円
・販売スケジュール  2020年8月1日  JR新大阪駅 
        エキマルシェ新大阪、アントレマルシェ新大阪
 2020年8月7日  JR新大阪駅 ギフトキヨスク
 2020年9月上旬 五感店舗(五感 北浜本館、阪急梅田店など)
※ショップリスト
https://www.patisserie-gokan.co.jp/shop/