大阪は中央区本町・心斎橋筋の入口(出口?)位の位置で一本東側の筋沿いにある
「すき焼き串カツ はるな」さんにお邪魔しました♪
DSC_0012_8
まるで料亭のような格式を感じさせる外観。
DSC_0015_6
中に入ってみると中もそうでした。
とっても落ち着ける雰囲気なので、接待などにも絶対良さそう。
DSC_0017_6
椅子の下がハンモックみたいになっていて荷物がおけます。ナイスな椅子ですねd(^-^)

こちらのお店ではこだわりの和歌山ブランド豚、イブ美豚が食べられるということで、興味津々です。
イブ美豚とは《ブタの柔らかさ》と《イノシシ肉の旨味》を兼ね備えたいわばクォーターのイノ豚なのだそうです。
DSC_0060
可愛いイラスト入りの説明書が必見です。

今回、私共は「イブ美豚のしゃぶしゃぶコース」をいただきました。一人6,050円 (税込)で
+2,200円でスタンダード飲み放題にもできます。
お昼も受付可能だそうなので素敵ランチにもどうぞ(*≧∀≦*)すき焼きもあるよ。
DSC_0031
かんぱ~い

DSC_0035_2 (1)
前菜ももちろんイブ美豚使用~
和の料理人の技と味。あ、ドリンクはノンアルコールビールにしました。
豚はもちろん、豆腐に乗ってるしらすやいくらまでしっかり素材が活かされていて美味しかったです。
DSC_0050
贅沢にも串カツもついてる~O(≧∇≦)O凄いコース!

DSC_0053
串カツは3種類で
 ・イブ美豚のロース肉
 ・イブ美豚のヒレ肉 ~雲丹のせ~
 ・アスパラの肉巻き

DSC_0059
ソースも濃厚すぎず、シャブシャブ過ぎず、絶妙!

脂が甘いってわかりました!!普通の豚だと、脂身で重~い、ってなるのがイブ美豚はない!
脂が美味しい。初めて思いました、そんなこと。脂が甘くてお肉柔らか。
胃もたれもしないわ~これ。

DSC_0071
さてさてメインのしゃぶしゃぶは
鍋に入ってるのとは別で出汁がついてきて、自分であとから足せる!
あ、あと、アクが出てきたら掬ってね、と言われましたが全然気になりませんでしたよ。

DSC_0066
素晴らしい目の前でスライスされるお肉たち。

DSC_0062
お野菜も新鮮なの分かるシャキシャキ白菜、ナメコ、えのき茸、舞茸などなど・・色合いも美しい。
キノコ大好きなので嬉しすぎる!
最初はお店の方が鍋にお野菜を入れてくれ、野菜がしなっとなったらが火を弱めてお肉をつけて食べてください、と説明を受けました。
ありがとうございます。助かります。

DSC_0074

薬味のもみじおろしがおろしてなくて細切れ大根だから歯応えが残っているのがいい。大根の味もわかって良いし。
豚の脂が甘さがゴマだれに抜群に合います。甘味と旨味をお互いに引き立て合う感じです。
スイーツの域に感じましたよ、私!
お肉は胡麻ダレ、お野菜はポン酢で食べるのが好きです。
DSC_0111

DSC_0114
美しいヒラヒラの天女の羽衣のようなお肉を出汁につけるとこうなります!
美味しそう~!美味しいですよ(≧∇≦)

余談ですが、カウンターに置いてあった豚のオブジェクトが可愛い。

DSC_0079

DSC_0078
もひとつ余談ですが、10月から決済方法変わります。
DSC_0076



〆は中華麺か梅うどんを選べますが、私的には梅うどんオススメです♪
DSC_0116
南高梅使用とのことで、 見た目もピンクで美しくて美味しいです。
ひと煮たちで止めて食します。

DSC_0133
この梅うどん、後味がとくに凄い。梅の香がとってもさわやか!

DSC_0087
ギトギトじゃない軽やかな脂なので、スープを飲んでも罪悪感が全くないのです。
蕎麦湯みたいな感覚で、最終、ポン酢で割って飲んでみちゃった。

DSC_0151
デザートの柚子シャーベットは凄くクリーミーなシャーベット。
月見団子みたいなデコレーションが可愛い。

次はぜひ、すき焼きのコースを嗜みたいと存じます♪



すき焼き 串カツ はるな 本町店すき焼き / 本町駅堺筋本町駅淀屋橋駅
夜総合点★★★★ 4.1