インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®)(本社:英国、日本:東京都港区、日本国内運営会社、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社CEO:ハンス・ハイリガーズ)は、本ホテルのアセットマネジメントを担当する株式会社パシフィカ・キャピタル(本社:東京都港区)のグループ会社である新大阪ホスピタリティ合同会社と、このたびフランチャイズ契約を締結し、2020 年10 月1 日に「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」(所在地:大阪市淀川区)を開業すると発表いたしました。

ホリデイ・インブランドはIHG®のメインストリームカテゴリーブランドで、「Joy of Travel for All」のコンセプトのもと、世界中の都市やリゾートに4,200軒超のホテルを展開。ビジネスやレジャーなど、様々な目的に合わせた心温まるサービスを提供し、旅の楽しさと快適さをお届けしています。快適さを追求するホリデイ・インブランドでは、より効率的で柔軟性の高いサービスでお客様のニーズにお応えするために、常に先を見据えています。


関西エリアの玄関口である新大阪駅から徒歩圏内に位置する「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」は、大阪の中心地だけでなく関西広域へのアクセスも良く、ビジネス旅行・レジャー旅行の双方に魅力的なロケーションにあります。特徴的なのは、スイートタイプを中心とした客室ラインナップ。近年需要が高まるスイートタイプへのニーズに応え、全客室の約7 割(全185 室中、126 室)を、ベッドルーム、キッチン、ダイニングにランドリーを併設したコンドミニアム仕様のスイートタイプとします。国内に5 軒のホテルを展開するホリデイ・インの中で、スイートタイプの客室を有するのは日本初です。スイートタイプ客室の広さは30-45㎡と広めで、ご家族・グループ・長期滞在のお客様に快適な環境をお届けいたします。また、1~2 名でのご利用、短期滞在のお客様にはツイン及びダブルベッドのホテルタイプの客室(59 室)もあるので、滞在人数や目的に合わせて客室タイプをお選びいただけます。


ホテル内には、オールデイ・ダイニングのほか、滞在中いつでもご利用いただけるフィットネスや、ビジネス利用に便利な会議室を完備しています。また、お車でお越しになられる方のために駐車場もご用意いたしております。

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®)、オーストラレーシア、日本、パシフィック地区、開発ヴァイスプレジデント、アビジェイ・サンディリアは、次のようにコメントしています。
「ホリデイ・インは、世界最大級のネットワークを誇り、ホリデイ・イン、ホリデイ・インエクスプレスのフラッグの下、世界中の皆様から信頼されるブランドとして1952年初のホリデイ・イン開業以来、長年多くの方に親しまれてきました。この度、日本でスイートタイプの客室を主体とするホリデイ・インとしては初めてとなる『ホリデイ・イン&スイーツ新大阪』の開業が決定したことを大変嬉しく思うとともに、国内旅行の玄関口である新大阪駅から徒歩圏内、国内第二の都市である大阪まで電車で4 分、さらには近年観光デスティネーションとしてますます人気が高まっている関西広域エリアへのアクセスも至便なロケーションにスイートルーム中心の客室を有するホテルが誕生することにより、多様な目的で旅行する幅広い層のお客様に、新たな旅の選択肢をご提供できることになります。パシフィカ・キャピタル株式会社、そして新大阪ホスピタリティとこのたび、ホリデイ・イン&スイーツ新大阪を開業できることを大変誇りに思うとともに、今後も引き続き長期にわたるパートナーシップを構築していくことを楽しみにしています。」


株式会社パシフィカ・キャピタル代表取締役、新大阪ホスピタリティ合同会社職務執行者である、セス・サルキンは、次のようにコメントしています。
「私たちは、ホリデイ・インとして日本で初めてのホリデイ・イン&スイーツとなる、この素晴らしいホテルを開業できることに大変嬉しく思うとともに、今後に大いな期待をしています。IHG®からロイヤリティプログラムメンバーを多数ご送客頂き、同社と更に深い関係を構築していけることを楽しみにしています。」

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®)は、日本国内において、インターコンチネンタル、ホテルインディゴ、ANA クラウンプラザ、ホリデイ・インの4 ブランドで、34 軒のホテルを展開しております。ホリデイ・インブランドとしての年内の開業は、7 月1 日に開業した「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」に続き、「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」が2 軒目となります。

世界中で認められているホリデイ・インホテルズ&リゾーツは、今後さらに日本におけるネットワーク拡大を目指し、心温まるサービスで旅の楽しさと快適さをお届けしてまいります。

ホリデイ・インホテルズ&リゾーツについて:
ホリデイ・インブランドは、1952年より世界中で、「Joy of Travel」をコンセプトにたくさんの旅行者たちをお迎えしてきました。グリーンのアイコニックなサインが特徴的なホリデイ・インホテルズは、心温まるサービスとコンテンポラリーなデザインでビジネス、レジャー、そしてファミリーに思い出に残る体験をお届けしています。ホリデイ・インホテルズでは、仕事や遊ぶために必要なアメニティをはじめ、子供は朝食無料となるフルサービスのレストラン、ミーティングやビジネス設備や快適にお過ごしいただけるパブリックエリアなど、ご旅行をより楽しいものにする設備をご用意しています。詳細は、IHG公式サイトwww.ihg.com または、ホリデイ・インブランド公式サイト:www.holidayinn.com をご覧ください。

IHG® / IHGANA・ホテルズグループジャパンについて
IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ) [LON:IHG, NYSE:IHG (ADRs)]は、下記の幅広いホテルブランドのポートフォリオを有する、インターナショナル企業です。
シックスセンシズ ホテルズ リゾーツ スパ, リージェント ホテルズ&リゾーツ, インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ, キンプトン ホテルズ&レストランツ, ホテル インディゴ, EVEN ホテルズ, HUALUXE ホテルズ&リゾーツ, クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ, voco™, ホリデイ・イン ホテルズ&リゾーツ, ホリデイ・イン エクスプレス, ホリデイ・イン クラブバケーションズ, avid ホテルズ, ステイブリッジ スイーツ, Atwell スイーツ, キャンドルウッド スイーツ
世界約100ヶ国に5,900ホテル、884,000室を展開するグローバルホテルオペレーターです。さらに、世界、約1,900軒のホテルが開発中となっています。また、IHGのロイヤリティプログラム、IHGリワーズクラブは、世界最大級のロイヤリティプログラムで、現在、世界1億人を超える会員の皆様に様々な特典をお楽しみいただいております。

InterContinental Hotels Group PLCは、グループの持株会社であり、英国に設立、英国およびウェールズに登録されています。現在世界中のIHGホテル及びコーポレートオフィスには、400,000人を超えるIHGチームメンバーがおり、日々世界中から集まるお客様をお迎えしています。
日本国内では、2006年12月に、IHGとANAの業務提携によるジョイントベンチャー会社、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立。2019年12月現在、国内34ホテル、約10,000室を展開しています。その内、9軒がインターコンチネンタル、19軒がANAクラウンプラザ、6軒がホリデイ・インのブランドの下に運営しています。また、2020年1月には新規ブランドとしてホテルインディゴ箱根強羅を開業。さらに2020年秋には、KIMPTON SHINJUKU TOKYO(キンプトン新宿東京)、2021年には、ホテルインディゴ犬山有楽苑、2022年にはインターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾートの開業を予定しております。
<2020年3月31日現在>

IHGグローバルサイト: www.ihg.com
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイト: www.anaihghotels.co.jp
IHGグループサイト: www.ihgplc.com